オフィスホワイトニング 種類

スポンサーリンク

オフィスホワイトニングの種類

ホワイトニングには、大きく分けて歯科医院内で行う「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。
オフィスホワイトニングは即効性があり、すぐに歯を白くしたい人には最適。

 

 

オフィスホワイトニングは方法もさまざま。
薬剤、照射器などが違い、効果・料金・知覚過敏の度合いなどが変わってきます。
ここではオフィスホワイトニングのシステムを紹介。
自分に最適なシステムを見つけましょう。

ビヨンドホワイトニングのメリット・デメリット・価格相場・口コミ

ビヨンドホワイトニングのメリットビヨンドシステムとは、アメリカで開発された可視光線照射器を用いたオフィスホワイトニングの一種。オフィスホワイトニングにはいろいろ種類がありますが、ビヨンドシステムは安全性が高い方法として知られています。開発国のアメリカでは100万人以上の人が利用している人気の方法。こ...

≫続きを読む

 

ティオンオフィスホワイトニングのメリット・デメリット・価格相場・口コミ

ティオンオフィスホワイトニングのメリットティオンは日本の企業が開発した日本生まれのホワイトニングシステム。一般に日本人の歯のエナメル質は西洋人などと比べると薄く、刺激を受けやすい歯質なので、ホワイトニング剤による痛みをともなうことが多いのです。そんな日本人ために開発されたのがティオンなのです。ティオ...

≫続きを読む

 

松風ハイライトのメリット・デメリット・価格相場・口コミ

松風ハイライトのメリット安全性と有効性が確認され、「松風ハイライト」は日本で唯一厚生労働省の認可を受けています。日本の企業が発売した商品で世界で最初のオフィスホワイトニング。現存のすべてのオフィスホワイとニングの原型となっています。1回の施術でカラーガイド1~2段階白くすることができます。施術時間は...

≫続きを読む

 

FAPホワイトニングのメリット・デメリット・価格相場・口コミ

FAPホワイトニングのメリット過酸化水素にリン酸、フッ素、ハイドロキシアパタイトを配合、再石灰化を促しながら徐々に歯を白くしていきます。ただ1回の効果は弱いので十分に歯を白くするには数回~十数回の施術が必要になります。一般的なホワイト ニングは、歯の表面の有機質を分解・除去し、その上に漂白薬を塗布し...

≫続きを読む

 
スポンサーリンク